注連縄作りと忘年会

本日は氏子の皆様と鳥居に飾る注連縄を作りました。

朝、稲の藁をもらいお祓い致しましてから

注連縄を作りました。

DSC09715

DSC09722

DSC09723私は注連縄作りが初体験だったもので、こんなに力と技のいる作業だとは思いませんでした‼

やってみると、とても力のいる作業で、握力がすぐ無くなってしまいました。

指の皮も剥けてしまい、手のひらにマメもできました。

DSC09732

注連縄は納得するまで何回も崩し、作り直し三本の大きな注連縄を完成させました。

この頃には皆さんヘトヘトでした

 

その間台所では夜のアジニッチェー神社忘年会の準備が行われていました‼

 

DSC09762

DSC09759

暖かい豚汁と、お刺身をご用意してもらいました

 

最後は完成した注連縄をお祓いしまして、神社に納めました

 

DSC09796

17時からは氏子の皆様と忘年会へと移りました‼

あったかい豚汁は最高に美味しく、お刺身もとても美味しかったです

与論献奉で島有泉をまわしながら神社のこれからについて熱く語り合い、親睦を深めました

 

完成した注連縄は新年から鳥居に飾ります

 

神社にお参りする方の罪穢れを祓い気持ちよく参拝していただける立派な注連縄が完成し、また来年も素晴らしい年になることを確信しました。

旧10月15日 秋季大祭

先日旧暦の10月15日 新暦の11月26日に按司根津栄神社秋季大祭を執り行いました。秋季大祭は神の恵みに感謝し五穀豊穣を祈願するお祭りです。

1448974710866

今年も風が強く寒い中、氏子の皆様が多数参列していただき、また島外からは

昨年に引き続き熊本の荒尾から氏子の方もいらっしゃいました。

与論まで来れない氏子の方々も、多くのお供えものをいただき、社殿に並べお供え致しました

お陰さまで例年以上により盛大にお祭りを執り行うことができたと思います!1448974750026

島から離れてもアジニッチェーの神様に対する信仰心は変わらずに受け継がれているのを実感致しました

与論、ニッチェーという地が

島を離れて行った方、またその子供、孫の世代の方にとってもいつでも帰ってこれる心の故郷であり続け、神社を守り、さらに繁栄できるよう奉仕していきたいと思います

1448974702722 1448974719006