按司根津栄杯 弓道大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成26年11月2日

第7回按司根津栄杯 弓道大会が開催されました。

この弓道大会は、弓の名手と言われた按司根津栄にあやかって名付けられ、かつて弓の島=ゆんぬ島と呼ばれた与論島の歴史を伝える大会でもあります。

競技は個人戦と三人一組の団体戦があり、中学生から一般まで弓の腕を競い合いました。

20141102_134203_472個人戦の優勝者には手作りの弓の記念品が贈呈されました。        DSC_0253

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。