秋の大祭

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月6日 旧暦の10月15日
按司根津栄神社の秋の大祭が執り行われました。
氏子の皆様におきましてはとても寒い中大勢の御参列、誠にありがとうございました。
特に熊本からの林家御一行様、種子島からの山家御一行様は遠くから遥々お越しいただきありがとうございました。また是非お待ちしております。
気温15度を下回り風もビュービュー吹く、17時半より祭祀が執り行われました。
暖房の設備もなく与論とは思えない寒さの中でしたが4時間ほどのお祭りが無事終了することができました。
神様の恵みを感謝し、これからの氏子や崇敬者の皆様の健康とご多幸をお祈りいたしました。

SONY DSC
修祓をし、祓い清めました

SONY DSC
島の言葉で祝詞を読み祈願いたました
参列の方も祝詞に合わせてお祈りをします

SONY DSC
与論献奉での直会です。奉納されたお神酒を飲むことにより神様のパワーを頂きます。

SONY DSC
琉球舞踊の『御前風(ぐじんぷう)』を奉納いたします。
SONY DSCSONY DSC
カチャーシーを皆で踊って神様を楽しませる踊りをします。

SONY DSCSONY DSC
神様をお送りいたします!
とても寒い中でした多くの参列者がいらっしゃいまして、こんなに人の多いお祭りは初めてだと家族も言っておりました。
12月21日に忘年会もありますので皆さんご参加下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。