神送り祭(ウークイ) 旧暦の大晦日

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、旧暦の大晦日に神送りのお祭りを執り行いました。

一年間の大御恵に感謝し、祝詞を奏上しました。

雨が強くなってきたので、参列者と一緒に社殿に入り、直会をしました。

按司根津栄神社の祭祀は少し次第が違います。

修祓、献饌、祝詞、玉串、の後に直会、最後、神送り祝詞奏上をし、撤饌をします。

福岡から頂いたお神酒を下げて与論献奉を施行しました。

狭い中に10名くらい肩を寄せ会いながら、ご長老達に与論の昔話や神様信心についてうかがったりしました。

この社殿も立て替えを計画しており、この社殿でこのようにお祭りを行う回数も少なくなっていると感じると、寂しくなります。

直会の最後には総代が歌を唄い盛り上げてくださいました。

最後に神様をお見送りしてお祭りを終了しました。

今日は兵庫県の神崎高校から修学旅行で民泊に泊まられている方々がお参りに来てくださいました。

皆な与論を満喫して頂きたいです!!

明日は神迎え祭です。(ウムケー)

神送り祭(ウークイ) 旧暦の大晦日」への2件のフィードバック

    • いつも更新が遅くなって申し訳ありません。
      楽しみにしていただきありがとうございます。
      日々の更新を心がけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。