社殿建替事業

このエントリーをはてなブックマークに追加
 按司根津栄神社は1908年(明治41年)に創建されてから100年以上与論島の守り神様として、皆様に崇敬されてきました。
 今現在建てられています社殿は50年程前に建てられた社殿であり、老朽化が進み破損している箇所がいくつかあります。また平成24年、25年には大型の台風が続けて幾度と上陸し、住居をはじめ多大な被害があり按司根津栄神社も大きな被害を受けてしまいました。
 一刻も早く対策が急がれる中、念願でありました社殿の建て替え事業を計画することとなりました。
 つきましては、財源面において困難な現状につき、氏子の皆様、崇敬者の皆様に格別のご支援、ご協力を受けご寄進賜りたく何卒宜しくお願い申し上げます。


奉賛金 1口  1000円
    10口 10000円以上御奉賛の方は、芳名を掲示し永く顕彰申し上げます。(匿名奉賛も可能です)


郵便銀行 按司根津栄神社立替委員会
     記号17950番
     口座235811

他金融機関から振り込みの場合

店名 七九八 (読み ナナキュウハチ)
店番 798
普通口座 0023581


直接神社でも受け賜っております。


按司根津栄神社立替委員会 代表  市来 盛広
             副代表 市来 大幸
                 川内 陽吉
             会計  村田 吉暢
                 森  繁信
                 林 英登樹